Index Home News Research Papers Lecture Note Members Links Access Workshop


リモートセンシングによる災害把握

都市スケールの広域災害を短時間で把握するために,上空あるいは宇宙からのリモートセンシングが有効である.1999年トルコ地震, 2001年インド西部地震,2001年WTCテロ,2003年アルジェリア地震,2003年イラン・バム地震, 2004年新潟県中越地震, 2004年インド洋津波, 2006年ジャワ島中部地震といった大規模災害に対し,建物倒壊,地盤海没,火災などの災害を高分解能衛星画像,Landsat衛星画像,人工衛星マイクロ波画像,空撮ビデオ映像等を用いて自動判読する方法を開発し,現地調査データと比較・検討している.